_
たのしい

がんばるばい熊本!がんばるばい日本!B.LEAGUE2度目の夢の祭典まとめ

2018.1.19

LINEキャラクター

1月14日に熊本県立総合体育館にて、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018」(以下「#Bリーグオールスター」)が開催されました。様々なイベントが行われ、大いに盛り上がった #Bリーグオールスター を振り返ってみましょう!

1年に1度きり夢の祭典 B.LEAGUEオールスターって?

◎パフォーマンスに注目!選手入場

イメージ

#Bリーグオールスター の見どころの1つが、選手入場!

事前に公開されたプロモーションムービーで、入場の練習をしていたB.WHITE の篠山竜青選手の入場パフォーマンスは・・・こちら!

↑「篠山竜青選手の入場シーン」
期待通りの投げキッス!♪〜ε ファンの皆さんに、しっかり届いていました!

◎B.BLACK vs B.WHITE

イメージ

「ファン投票」、「リーグ推薦」、「SNS投票」によって選出された26名の選手が「B.BLACK」と「B.WHITE」の2つのチームに分かれて試合を行いました! 普段の試合では見ることができない、#Bリーグオールスター ならではのプレーの数々! 会場に駆けつけたファンの皆さんは、終始笑顔の様子でした(*^^*)

イメージ

選手たちも楽しそう♪

イメージ

試合の結果は、B.WHITEが4Qで逆転し、B.BLACK 111-123 B.WHITEで、B.WHITEの勝利(*゚▽゚)ノ

試合を終えた選手たちは・・・

↑「B.WHITEの集合写真」

↑「B.BLACKの集合写真」

この笑顔(*’▽’*)
1年に1度の夢の祭典を、全力で楽しんだようです!

◎熊本県モンVP B.BLACK川村卓也選手

イメージ

熊本県へ多大な貢献をした選手に贈られる「熊本県モンVP賞」。見事受賞したのは川村卓也選手。くまモンから馬刺し、ステーキ、いちごなどの熊本県の特産品の数々を授与され、最後はいちごをアーンしてもらいました(*^◯^*)

↑「川村選手がくまモンにいちごをアーンしてもらった様子」

◎MVP B.BALCK小林慎太郎選手

イメージ

SNS投票によって見事MVPに輝いたのは、地元熊本市出身の小林慎太郎選手(*゚▽゚)ノ 地元ファンの声援を力に、3ポイントシュートを6本も決め会場は大盛り上がり!

イメージ イメージ

選手を代表して行われた最後のスピーチでは、小林慎太郎選手の熱い言葉に会場全体が1つとなり、「1、2、3、Bリーグ!」の掛け声で夢の祭典は、幕を閉じました。

◎熊本・九州北部復興支援活動

イメージ イメージ イメージ

B.LEAGUEオールスターの前日には、「B.LEAGUE Hope」の活動の一環として、福岡県朝倉市と熊本県益城町で、子供たちとの交流や遊具の寄贈などの復興支援活動を行いました。子供たちの笑顔に、選手たちもたくさんのパワーをもらった様子。

MVPを獲得した小林選手。
活躍することで、震災を風化させない。忘れさせない。復興に向け末長く、

↑「小林慎太郎選手のスピーチ」

最後に・・・

今年のB.LEAGUEオールスターの様子はいかがだったでしょうか? 選手やファンの皆さんのたくさんの笑顔で溢れ、熊本県を熱く盛り上げた1日と成りました!来年は、「富山県」での開催が決定! ぜひぜひ会場でお待ちしておりまーす(*^^*)

この記事をシェア

facebook twitter